about

沖縄本島から西へ100kmほどの沖合に浮かぶ久米島は、亜熱帯の植物を擁する深緑の丘陵や、サンゴ礁の海を望む純白の
砂浜に彩られた土地。古来よりこの地は、琉球諸島の中でも最も美しい島を意味する「球美(くみ)の島」と賞されてきました。
豊かな自然のなかで人びとは、木々が貯える豊富な水源や近海を流れる黒潮の恩恵をうけ、農業や漁業を長年の生業として
きました。また、自然が育む良質な素材の宝庫であるこの島では、素材を生かした特産品づくりにも積極的に取り組んでいます。
久米島印商店は、こうして生まれた「久米島のいいもの」をより多くの方に知ってほしいという思いで誕生しました。この島で
丹精込めて作られる商品の魅力を広め、島の生産者・製造者とお客さまの架け橋になりたいと願っています。